いきなりの逆境に立ち向かう少女たち。『仮想通貨少女』セカンドワンマンライブ完全レポート

いきなりの逆境に立ち向かう少女たち。『仮想通貨少女』セカンドワンマンライブ完全レポート

仮想通貨少女、全世界に衝撃を与えた初ライブから10日。早くも2度目のワンマンライブが開催されました。みなさん、覚えていらっしゃいますか。首都圏に雪が降って、電車が止まりまくったあの日です

あなたの脳裏によぎったのはGLAYですか? L’Arc~en~Cielですか? globeですか? あなたへの想いが降り積もりますか? 積雪は4年ぶりに20センチを超え、都心の駅ではまるで客を入れすぎた夏フェスのように入場規制が多発。

会場にたどり着くところから試練は始まっているという圧倒的逆境のなか行われた、仮想通貨少女のセカンドワンマンライブ。CoinMagazineでは当然その内容を詳細にレポートします。

うわっ……メディアの握力、弱すぎ……?

この日の握手&ツーショットチェキ券のレートは0.001BTC(約1318円)。仮想通貨市場全体の暴落後というタイミングだったため、前回の1700円に比べて安価となりました。暴落は嬉しくないんだけど、物販も値下がりするのでなんか得した気になるという不思議な感覚です。

ライブハウスの中に入ると、初ライブのときにはひしめき合っていたメディアがぜんっぜんおらん。雪を差し引いても、メディアの握力弱すぎませんか? CoinMagazineはむしろ前回より取材メンバーを増員しているというのに。今こそ買い増しでしょ。

などと勝手にキレていると、定刻通りライブ開始。

キレを増す仮想通貨少女と仮想通貨少女のヲタク

この写真、僕の推しメンである香月ひなた(リップル:XRP)ちゃんだけにピントが合ってるのは、別に贔屓しているわけではありません。彼女たちの動きが激しすぎてピントが合わないんです。この日、南鈴々華(ネオ:NEO)ちゃんと松沢果菜子(カルダノ:ADA)ちゃんの2人はインフルエンザ……いや、ウォレットのメンテナンスのため欠席。そんな逆境も、彼女たちにとってはバネになったのでしょう。めちゃくちゃ躍動していたのです。

1曲目は、世界への名刺代わりとなった『月と仮想通貨と私』。

ヲタク(現代においてはすでに蔑称ではなく、アイドルのファンを指す言葉。サッカーにおけるサポーターみたいな感じ)のみなさんも躍動しています。初ライブのときはカメラ機材などで会場はギチギチでしたが、今回は彼らが気持ちを表現できるだけのスペースは十分ありましたから、存分に沸いて(興奮する、盛り上がるの意)おられました。

雪による交通の乱れを理由に次が最後の曲になることを告げる、リーダーの成瀬らら(ビットコインキャッシュ:BCH)ちゃん。鳴り響いたのは、目標へ向かっていく覚悟を高らかに宣言する『夢は終わらない』。

また香月ひなたちゃんが真ん中に写ってますが、忖度したわけではありません。

リップルポーズ、爆誕。そして物販での注意点

ライブが終わり、お待ちかねの物販タイム。0.001BTCを支払い、前回に続き香月ひなたちゃんとチェキを撮ってもらいました。

この前はどうもありがとうございました!今日もチェキ撮ってくれて嬉しいです!」あ、認知もらってるわ。(アイドルに覚えてもらうこと。嬉しい。逆に忘れられることを認知が切れるという。悲しい

「どう撮りますか? リップルポーズにしましょうか!」と元気よく言われたので、返事は「はい」以外ありえませんでした。

 

世界初公開、これがリップルポーズです。

完全にリップルのマークです。どうもありがとうございました。

このポーズの注意点も含め、仮想通貨少女の物販で気をつけたほうがいいことをまとめておきます。

  • 送金の手順は事前に確認しておく(特に送金時の2段階認証は素早く操作できるようにしておくといいぞ)
  • 送金手数料の高い取引所は支払いに使わない(下手すると送金手数料でチェキもう一枚撮れるぞ)
  • リップルポーズの手で自分の顔が隠れないようにする(たぶん他のメンバーもそれぞれのポーズがあるので気をつける)

他のメディアが絶対に聞かない質問をぶつけてみた

最後は取材タイム。正直、初ライブのときにまともな質問は出揃った感があります。ここはどう考えてもCoinMagazineしか聞かなさそうな質問をぶつけてみたいと思います。

Q.青森に比べて雪はどうですか? (青森から毎回9時間かけて東京に来ている香月ひなたちゃんを狙った質問になってしまいましたが、偶然です

A.結構強いですけど、青森には全然及ばないと思いました。東京だとみんな傘さしますけど、青森だと雪降っても頭に雪積もらせながら帰るんですよ

北国の人の雪耐性はやっぱり強いですね。

Q.この人知ってますか?

引用:https://twitter.com/jihanwu

(ジハン・ウー。世界最大手BTCマイニング企業の偉い人。BTCとBCHをめちゃくちゃたくさん持ってる)

A.ああ~~~~~~!!!!!!!!! 知ってます~~~~~~!!!!!!!!!!

仮想通貨少女はジハンを知ってるアイドルでした。よかったなジハン。認知もらってるぞ。ちなみにジハンは仮想通貨少女のメンバーでは成瀬らら(ビットコインキャッシュ:BCH)ちゃんだけフォローしてます。さすがBCH派ですね。

Q.それじゃ、ジハンの「マスクを被ってるのはあんまり良くないと思う」ってツイートはどう思いましたか?

A.でも私たちのポイントはやっぱりマスクなので、そこを指摘されたのは逆に嬉しいですね。私たち的にはカワイイんですよ。耳の部分のポンポンとか。

僕だったら「ジハンもメガネはずせや。つーかなんで写真白黒やねん」くらい言ってしまいそうですが、彼女たちは人間ができてます。僕もジハンを許します。

Q.でも、ライブのときは踊りにくいんじゃないですか?

A.自分の声が聞こえづらかったりはします。でもマスクは皮膚の一部なので。

かっこいいっす。CoinMagazineでは今後も仮想通貨少女を追っかけていく予定なので、他のメディアが絶対聞かなさそうな質問のネタがありましたらお知らせください。目指せ、世界一仮想通貨少女に詳しい仮想通貨メディア。

The following two tabs change content below.

いぬゆな

フリーライターを名乗ってるんですが、生活が全然自由にならなくて困り果てた末に仮想通貨へと辿り着きました。 推し通貨=$ALIS 運営ブログ:仮想通貨で5000兆円稼ぐブログ

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • Category
  • Tag Cloud