レバレッジの意味

レバレッジ取引とは、FX取引などであらかじめ担保として証拠金を預け入れることで、その証拠金の何倍もの金額の取引ができる取引方法のことをいいます。

また、レバレッジをかけることで、少額の証拠金であっても大きく利益を出すことが可能ですが、その反面損失も大きくなってしまうので十分な注意が必要です。

レバレッジはどんな時に使うの?

レバレッジは、レバと略される場合もあります。

「フルレバロングや!!」

※フルレバ:レバレッジ倍率を最大までかけること

「レバレッジ5倍でBTCにショートを入れる」

ツイッターで見かけたレバレッジ

仮想通貨FXでのレバレッジ規制

仮想通貨FX・ビットコインFXではそのボラティリティの高さからレバレッジの規制がかけられています。

ビットフライヤー15倍
DMM Bitcoin5倍
GMOコイン10倍
BITPoint25倍

海外のFX事業者だと100倍のレバレッジがかけられるビットメックスなどがあります。

最新の仮想通貨ニュースをアプリで毎日チェック
  • シリーズ累計DL数30万突破!!
  • 主要ニュースをプッシュ通知でお届け!!
  • トレンドに注目して注目の銘柄を見逃さない!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事