仮想通貨でよく見るレバレッジの意味とは?

仮想通貨でよく見るレバレッジの意味とは?

レバレッジの意味

レバレッジ取引とは、FX取引などであらかじめ担保として証拠金を預け入れることで、その証拠金の何倍もの金額の取引ができる取引方法のことをいいます。

また、レバレッジをかけることで、少額の証拠金であっても大きく利益を出すことが可能ですが、その反面損失も大きくなってしまうので十分な注意が必要です。

レバレッジはどんな時に使うの?

レバレッジは、レバと略される場合もあります。

「フルレバロングや!!」

※フルレバ:レバレッジ倍率を最大までかけること

「レバレッジ5倍でBTCにショートを入れる」

ツイッターで見かけたレバレッジ

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • Category
  • Tag Cloud