PC知識ゼロの私が元手ゼロでマイニングを始めた話

PC知識ゼロの私が元手ゼロでマイニングを始めた話

みなさん初めまして!「仮想通貨旅行ブログ」運営者のソラです!
この記事ではマイニングを「始めてみたいけどやり方がわからない」と言う方や、「始めようと思って、調べたけど機材が高いから始められない」と言う方向けに、実際に私が資金も知識もゼロの状態からマイニングを始めるまでのお話を紹介します。

マイニングとは


マイニングってそもそも何?って言う方のために、簡単にマイニングについて説明します!

マイニングは日本語訳すると「採掘」と言う意味になります。ビットコインやイーサリアムなどの暗号通貨は、その性質上新しい通貨を発行する際にマイニング(採掘)を行うことによって未発行だった分のコインが初めて利用可能になります。マイニングをする人は、コンピューターの計算能力(ハッシュレート)を暗号通貨のネットワークに貸し出すことで、ハッシュレートに応じた報酬のコインを受け取ることができるのです。

これがざっくりとしたマイニングの特徴です!

マイニングを始めようと思ったきっかけ

マイニングを始めようと思ったきっかけは、私の住んでいる環境は電気代がタダだったからです!笑

と言うのも私は現在、会社の「独身寮」に住んでいます。私の勤めている会社は福利厚生面がとても強く、家賃が光熱費・水道代込みで1万5千円なのです。ですから、いくら電気代を使おうがタダ同然というわけです!(ゲス)

このことに、気づいた私は「マイニングやるしかねえ!」と思い、マイニングのはじめ方について調べ始めました。

機材購入費もタダ


はい。私はマイニングの機材を購入するのにも一切お金を払っていません。

「そんなバカな話があるか!!」と思ったそこのあなた。最後まで話を聞いてくださいw

もちろん、機材を購入するのにお金がかからないはずがありません。しかし、この電気代タダでマイニングができるという環境について会社の同期や知り合いに話したところ
「ぜひ、俺(私)にもやらせてくれ」という人が続出しました。

そこで私は「マイニングの機材購入やセッティング、日々のメンテナンス、マイニングを行うスペースを提供する」という条件で掘れたコインの何割かをいただくということを思いつき実施しました。

ですので、私の場合は初期投資ゼロ・電気代もタダ。機材が動き続ける限りずーっとプラスという夢のような不労所得を様々な要素が絡んだ結果、手にすることができました。

マイニングを始めるのは難しい?

そんなことはありません!私はマイニングを始める前はPCの知識もなければ組み立てを行ったこともありませんでした!
それこそ「マザーボード?なにそれ?」状態でしたw

もちろん最初は、わからないことだらけでかなり苦労しましたが周りの知人に聞いたりマイナー太郎さんという方に直接質問したり、様々な人に助けられながらやっとの思いで一つ目のリグを完成させました!

そんな私が初心者のためにマイニングを始めるためのわかりやすい解説記事を書いていますので、マイニングを始めたい!と思った方はぜひお読みください!

マイニングをする際のリスク


会社の寮や学生寮でマイニングを行う際はもちろん、それなりのリスクが伴います。

リスク1. 火事

マイニングを行うと部屋がものすごい熱気に覆われます。GPUの温度も高いときだと80度や90度まで上がってしまいます。これが不意に何かの拍子に火事に発展したとしたら寮に住む他の人にも迷惑をかけてしまいます。

対策

私は普段からGPUの温度には最新の注意を払って監視しています。その他にも基盤や活線同士が接触しショートしたりしないか、埃はたまっていないかなどなど普段から火事が起きないように気をつけるのもマイナーとしての最低限の義務です。
もし、最悪の場合で火が出てしまった時の初期消火を行えるように私は部屋に消火器の用意もしています。
何度も言いますが、マイニングを行う際に火事の対策を行うのをめんどくさがる人にマイニングを行う資格はありませんので、そこの対策はしっかり行いましょう。命よりも大切なものなどありませんからね。

リスク2. ブレーカーが落ちる

これは寮だけではなく家庭でマイニングを行う際にも気をつけるべき点なのですが、マイニング機材はものすごくW(ワット)数を消費します。事前に寮なら自分の部屋の家庭なら自分の家のブレーカーの定格を確認しておきましょう。

対策

私は、事前にブレーカーの定格の確認を行いました。次にマイニングリグ一つ当たりがどれくらいの電力量を消費しているのか調べるために電力量計を購入して測定しました。電力計とある方法(後述)を駆使して、私の部屋は三つまでリグの運用ができることが判明しました。ブレーカーは家庭用の電気回路に大電流を流さないためのものです。ですが万が一にもブレーカー本体が壊れていた場合、ブレーカーが正常に動作せずに火事につながるということもないとは言い切れませんのでしっかりと確認してからマイニングを行いましょう。

↓私が使用している電力量計はこちら↓

エルパ 簡易電力量計エコキーパー EC-05EB [EC05EB]

価格:1,555円
(2018/4/5 21:06時点)
感想(1件)

リスク3. 騒音

これは実際に私の部屋にあるマイニングリグの映像です。映像を見てもらうとわかるのですがものすごい音がします。最初、慣れるまでは夜眠れなくて大変でしたw

対策

リグを何十個も稼働するのでなければ部屋の外まで音が響くということはそうそうないので、隣人への迷惑にまではなりません。しかし、寮に住んでいる人や一般家庭でマイニングを行う人は騒音に慣れる必要があったり、ご家族の理解が必要だったりするので騒音対策は自分で考えて何かしら講じなければなりませんねw

おまけエピソード(ブレーカー定格調査)

私の寮は自分の部屋のブレーカが見えないので、マイニングリグを何個設置できるのか把握することができませんでした。
そこで!マイニングを始める前に寮長にこっそり「部屋のブレーカーの定格教えてよ」と聞いたところ「そんなの聞いてどうする!ブレーカーを、もし落としたら家電全部没収やからな!」と言われてしまいました(;_;)

しかし!!そんな脅しで私が止まることはありません!!笑

「寮長が教えてくれないのなら自分で調べてやる!」と思い、友達の部屋から家電を全て取っ払い、みんなの部屋からドライヤーを持ってきてそいつの部屋のコンセントというコンセントにドライヤーをぶっ刺し、ひとつずつドライヤーを起動してブレーカーを落としてやりました。(良い子のみんなは絶対に真似しないでください)
これにより、自分の部屋のブレーカーの定格を把握することができマイニングリグの設置数を把握することができました!

まとめ

知識も資金もゼロの状態でマイニングを始める方法について書きました。寮に入っている人は他の方より初期投資回収のスピードも早いのでマイニングはおすすめです!

ただ、最近ではマイニング機材の値段が大変高くなっていますのでそこは自分のお財布と相談してから決めてくださいw

長くなりましたが、最後に一つだけ言わせてください!

できないことができるようになったり、わからなかったことがわかるようになるのってすごく楽しいことだと思います!私もマイニングやPCに関しての知識はまだまだ初心者に毛が生えたようなものですがこれからどんどん勉強して、

仮想通貨ブロガーの中では誰にも負けない!と言えるようになるまで頑張ります!

以上です!

最後までお読みいただきありがとうございました!

The following two tabs change content below.
2016年末に仮想通貨投資を始めました。仮想通貨旅行ブログ(https://sora-travel.com)を運営しています。ブログでは、マイニングの始めかたや仮想通貨の基本情報を主に取り扱っており、たまに旅行記事を公開しています!

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • Category
  • Tag Cloud