2019年現在、世間的にも暗号通貨の認知度は高まり、ニュースや新聞などでも頻繁に目にするようになりました。
しかし、はじめて暗号通貨を購入しようと思っても「どのように購入すればいいのか」、「どうやったら暗号通貨で利益を出せるのか」が分からず、前に踏み出せない方も多くいるかと思います。
そこで本記事では暗号通貨投資に必要な知識を余すことなく解説すると共に、購入方法から効率の良い運用方法まで公開していきます。

特に暗号通貨投資は不動産投資などとは異なり、100円ほどの少額からでも投資を行うことが出来るため、簡単に行える資産運用方法としても人気が高まっています。

今最もおすすめの暗号通貨の購入場所はDMM Bitcoin(ビットコイン)

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)
暗号通貨をはじめて購入したい方は、まず「ビットコイン」から購入することをおすすめします。
そのビットコインを購入するには、まず「取引所」と呼ばれる銀行のようなサービスの口座を開設する必要があります。

取引所ごとに扱う通貨数や手数料などが異なりますが、2019年現在初心者の方に今最もおすすめできる取引所が「DMM Bitcoin(ビットコイン)」です!
「DMM Bitcoin(ビットコイン)」は各種手数料が安く、さらにはスマホ用のアプリまで用意されています。
そのため、ビットコインを他の取引所よりもお得に購入できたり、外出先からでもスムーズなトレードが可能です。

さらに今ならなんと、無料口座開設でもれなく1,000円分のビットコインを無料でプレゼント中!
はじめての暗号通貨投資なら「DMM Bitcoin(ビットコイン)」に登録しましょう。

ビットコインを購入するために取引所の口座開設をしよう

取引所の口座開設に申し込む

取引所・販売所を利用するためには、まず口座開設手続きを行いましょう。
下記リンクから公式ホームページアクセスします。

登録用のメールアドレスを入力します。
DMM Bitcoin登録
折返しメールが届くので、記載のリンクをクリックしましょう。

本人確認(KYC)を必ず行う

取引所に登録しただけではまだ取引が行えず、必ず本人確認手続きを踏む必要があります。
どの取引所も基本的には氏名や住所などの個人情報を入力後、後日本人確認の認証用コードがハガキで届く仕組みになっています。

日本円(フィアット)を取引所に入金

ビットコインやリップルなどの暗号通貨を購入するために、まずは日本円(フィアット)を取引所へ入金する必要があります。
どの取引所もお客様専用入金口座が用意されているので、表示されている口座番号に振込を行いましょう。

なお、「銀行振込」の場合入金が反映されるまでに最大1日程度かかる場合がありますが、DMM Bitcoin(ビットコイン)であればほぼ24時間入金受付に対応した「即時振込」のシステムが用意されています。

実際にビットコインを購入する

DMM Bitcoin(ビットコイン)の操作画面をもとに、実際に日本円からビットコインを購入するまでの方法をご紹介します。
まず、マイページ内の「取引開始」をクリックしましょう。

チャートと価格の一覧情報、板情報などが表示されており、BTC/JPY(ビットコイン/日本円)などのペアがいくらで購入できるのかリアルタイムで価格が更新されています。

ストリーミングウィンドウ内の「数量」の項目内に購入したいビットコインの枚数を入力後、「買 Ask」の赤いボタンを押すことで購入することができます。

なお、DMM Bitcoinは厳密には販売所ですので、大きな枚数を成行注文で購入しようとした場合にはスプレッドを見て購入価格をよく確認しましょう。

ビットコインは販売所・取引所どちらで買うのがいい?

ビットコインの購入が出来る場所は、販売所と取引所の2種類があります。
販売所ではユーザーと販売所が取引を行いますが、取引所ではユーザー同士が取引を行います。

 上記でご紹介した初心者にオススメのDMM Bitcoin(ビットコイン)は、販売所です。

販売所で購入する場合には、取引時に販売所が手数料を上乗せするため、一般的に取引所と比較して販売所の方が手数料が割高です。

しかし、DMM Bitcoin(ビットコイン)は業界の中でも非常に狭いスプレッド(手数料の上乗せが少ない)となっており、なによりも簡単に購入できるため、はじめてビットコインやリップルといった暗号資産を購入しようとしている方には最もおすすめできる取引所です。

今後仮想通貨の購入と保管はどうすべきか


度重なるハッキング被害により、果たして今後仮想通貨を購入する場合どの取引所が良いのかを疑問に感じている方は多いはずです。
もちろん上項目でご紹介した「仮想通貨交換業者」の登録を受けた取引所で購入することはもちろんのこと、資産を取引所に置いたままにしないことは鉄則です。

取引所を選ぶポイント

セキュリティリスク的にも取引所に資産を置いたままにしないのは大切ですが、それでも取引所で仮想通貨を購入し、取引所に資産を残したままトレードを行いたい方も多いはずです。
そのような場合の取引所の選び方として、以下のポイントを意識するようにしましょう。

  • 顧客資産の分別管理
  • 仮想通貨交換業者の登録を受けているか
  • 金融庁の行政指導に対してきちんと対応しているか
  • 出金は迅速に対応しているか
  • コールドウォレットやマルチシグによる資産管理の有無

まず「顧客資産の分別管理」についてですが、これはもちろん必須と言えるでしょう。

分別管理とは、顧客から預託を受けた資産と取引所の運営会社が保有する資産を分けて管理することであり、万が一会社が倒産した場合でも原則として顧客資産はすべて顧客に返還されることとなります。

また、「出金の迅速さ」も利用する取引所を選ぶ上で大きなポイントといえるでしょう。
基本的に取引所に資産を置いたままにするのは危険であり、任意のタイミングで自分の手元に資産を戻す必要性が出てくる可能性も生じます。
そんなときに出金に時間がかかることは利用者目線から見ても不安点であり、そもそも出金できないというケースも過去にはありました。

そのような不測の事態を避けるためにも、「ちゃんと出金ができるのかどうか」「出金は迅速かどうか」を過去の評判や公式の案内を参考にきちんと判断して利用しましょう。

編集部が選ぶ金融庁認可済みのオススメ取引所

DMM Bitcoin
信頼の大手企業DMMが運営する取引所
・使いやすいモバイルアプリが用意
・LINEで24時間お問い合わせに対応
・アルトコインのレバレッジ取引が可能
・FXにおける「両建て」に対応する数少ない取引所
「DMM Bitcoin」は大手企業のDMMが運営している販売所ですので、『信頼性がある取引所』として人気があり、画面の使いやすさやレバレッジ取引ができるという魅力も持ち合わせています。
また、使いやすいモバイルアプリが用意されていることから初心者でも安心・便利に使用することが可能です!
しかも、現在(2019年6月3日時点)は期間限定で「口座開設でもれなく1,000円分のビットコインプレゼントキャンペーン」を行っており、安心できる取引所でお得にはじめることができます。
GMOコイン
安心の資産管理体制で人気急上昇中!
・資産は安心のコールドウォレット管理
・上場企業が親会社で安心
・もちろん金融庁認可済み
・期間限定のキャンペーン実施中
「GMOコイン」は現在口座開設者が急増中の取引所で、FX業界で最大手であるGMOが運営していることからも安心感があり、使いやすいスマホアプリも用意されています。
しかも現在は期間限定で「もれなく20,000satoshi分のビットコインがもらえる」キャンペーンを行っており、お得に仮想通貨をはじめるチャンスとなっています。

セキュリティ対策は必ず実施しよう


上記「取引所を選ぶポイント」でも触れたように、取引所に入れたままの資産は必ずしも安全とは言えません。
しかし、そのなかでも取引所内のセキュリティ設定をきちんと行っているのといないのとではハッキングリスクが段違いに異なってきています。
特に「2段階認証(2FA)」の設定は簡単であるにもかかわらず、セキュリティの堅牢性を大きく上げることが出来るため、必ず設定しておきましょう。

取引所への入金はどの方法が最適?

取引所への入金方法には、大きく分けて以下の3種類があります。

  • 銀行振込
  • ネットバンキング振込
  • クレジットカード入金

「銀行振込」ですと銀行の営業日および営業時間により、即座に入金されないケースがあります。
※これは基本的に取引所ではなく、金融機関側の問題です。
そのため、平日・休日問わずすぐに入金して取引を行い方は「即時入金」サービスに対応した取引所を利用するようにしましょう。また、即時入金サービスを利用することで振込手数料も無料となるため、対応した金融機関の口座をお持ちの方は是非利用してみてください。
クレジットカード入金は「コインチェック」や「Zaif」などの取引所・販売所が対応していましたが、2019年1月16日現在ではクレジットカード入金サービスを停止しています。

取引所から日本円を出金する方法

取引所へ入金した日本円はいつでも引き出すことができます。
しかし、出金の申請を出してから着金まで最短でも1日~2日程度はかかってしまうため、出金が必要な際には早めに申請を出しておくようにしましょう。
DMM Bitcoin(ビットコイン)の場合、上部「入出金・振替」のメニューから「出金」を選択し、希望金額を入力して出金申請を行うことができます。

暗号通貨を他のアドレスに送金する

取引所のアカウント内にある日本円は上記手順で出金することが可能ですが、その他ビットコインやリップルなどの仮想通貨(暗号通貨)も同様に出金・送金処理を行うことが可能です。
DMM Bitcoin(ビットコイン)の場合、上部「入出金・振替」のメニューから「送金(送付)」を選択しましょう。
その後、送りたい金額(枚数)と送り先のアドレスを入力します。
間違えたアドレスに送ってしまうと復旧できない場合が多いため、入力したアドレスに間違いが無いかしっかりと確認してください。

 ビットコインやリップルのような仮想通貨を取引所から送金する際、必ず最低出金額が設けられています。指定された数値未満の数量は送信することが出来ないため、引き出したい場合は取引所で売買を行い日本円にするのが賢い選択だと言えます。

リップルやイーサリアムなど、アルトコインの購入方法

取引所ごとに扱っている通貨は様々です。
そのため、リップルや、マイクリプトヒーローズなどdAppsで遊ぶために必要なイーサリアムなどの通貨を購入する場合、その通貨を扱っている取引所を利用する必要があります。
アルトコインを取り扱っている取引所の中では、「DMM Bitcoin(ビットコイン)」が非常にオススメです。
各種キャンペーンを度々開催しており、特にスプレッドキャンペーンでは他の取引所と比較して良い条件で取引することが可能となるため、まだ未開設の方はぜひ開設しておきたい取引所のひとつです。

DMM Bitcoin
信頼の大手企業DMMが運営する取引所
・アルトコインの取扱数が多い
・国内では数少ないアルトコインのレバレッジ取引が可能!
・大手企業運営でセキュリティ性も安心
・各種手数料が安い
「DMM Bitcoin」は大手企業のDMMが運営している販売所ですので、『信頼性がある取引所』として人気があり、画面の使いやすさやレバレッジ取引ができるという魅力も持ち合わせています。
また、使いやすいモバイルアプリが用意されていることから初心者でも安心・便利に使用することが可能です!
現在(2019年6月3日時点)は期間限定で「口座開設でもれなく1,000円分のビットコインプレゼントキャンペーン」を行っており、安心できる取引所でお得にはじめることができます。

暗号通貨の始め方まとめ

いかがでしたでしょうか。
暗号通貨は少額からでも投資が可能で、不動産投資などと比較すると初心者の方でも比較的はじめやすい投資ジャンルだと言えます。
また昨今では暗号通貨が徐々に世界的に認知されているのもあり、法整備が進んだことによって取引所のセキュリティ性が高まったことによって安心して取引を行うことも出来ます。
暗号通貨の根本であるブロックチェーン技術もどんどん発展を遂げているため、ぜひ暗号通貨の世界に飛び込んで最先端の技術や投資を体験してみましょう!

今最もおすすめの暗号通貨の購入場所はDMM Bitcoin(ビットコイン)

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)
暗号通貨をはじめて購入したい方は、まず「ビットコイン」から購入することをおすすめします。
そのビットコインを購入するには、まず「取引所」と呼ばれる銀行のようなサービスの口座開設を行う必要があります。

取引所ごとに扱う通貨数や手数料などが異なりますが、2019年現在初心者の方に今最もおすすめできる取引所が「DMM Bitcoin(ビットコイン)」です!
「DMM Bitcoin(ビットコイン)」は各種手数料が安く、さらにはスマホ用のアプリまで用意されています。
そのため、ビットコインを他の取引所よりもお得に購入できたり、外出先からでもスムーズなトレードが可能です。

さらに今ならなんと、無料口座開設でもれなく1,000円分のビットコインを無料でプレゼント中!
はじめての暗号通貨投資なら「DMM Bitcoin(ビットコイン)」に登録しましょう。

暗号資産(仮想通貨)のQ&A

ビットコインなどの暗号資産(仮想通貨)の取引をはじめるにはどうすればいい?
暗号資産(仮想通貨)の取引をはじめるには、取引所口座の開設が必要となります。

ビットコインはいくらから買えるの?
ビットコインの価格は1BTC約100万円程度で推移していますが(2019年6月現在)、ほとんどの取引所では0.0001BTCで約100円ほどから購入できます。

取引所口座の開設に必要なものは?
どの取引所も登録自体はメールアドレス登録のみで完了しますが、実際に取引を行うためには運転免許証やパスポート、健康保険証などによる本人確認が必要となります。

最新の仮想通貨ニュースをアプリで毎日チェック
  • シリーズ累計DL数30万突破!!
  • 主要ニュースをプッシュ通知でお届け!!
  • トレンドに注目して注目の銘柄を見逃さない!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事