仮想通貨でよく見るICOの意味とは?

仮想通貨でよく見るICOの意味とは?

ICOの意味

ICOは「イニシャル(最初の)・コイン(通貨)・オファリング(売り出し)」の略であり、よく直訳で「新規仮想通貨公開」などと言われます。

簡潔にまとめると、ICOは仮想通貨を発行して事業を立ち上げる際にお金を集める仕組みで、そのリターンとして新規発行されてまだ取引所に上場していない通貨を送ります。

基本的にICOで売られている通貨の値段は上場する際より安く購入することができます。

ICOはどんな時に使うの?

「先日手に入れた通貨がICO割れしている」

※ICO割れ:通貨の値段がICOで購入した際の値段よりも低くなってしまうこと

「ICOによる詐欺被害が多発し、ICOを規制している国も存在する。」

ツイッターで見かけたICO

The following two tabs change content below.

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • Category
  • Tag Cloud