仮想通貨でよく見るノードの意味とは?

仮想通貨でよく見るノードの意味とは?

ノードの意味

ノード(node)は、日本語に直すと「接点」や「中心点」などと意味しますが、仮想通貨におけるノードは、仮想通貨のネットワークに参加している端末(スマホやPC)のことを指します。

仮想通貨におけるノードの役割は、送金処理などの取引データ(トランザクション)をやり取りする際の検証です。
ノードによって検証や承認を行い、正常に送金処理が行われることを助けています。

また、上記の検証や承認に計算力を仮想通貨のネットワークに提供して報酬を得ることをマイニングといいます。

ノードはどんな時に使うの?

「ビットコインのノードは、中国のマイナーのハッシュパワーによって参加する敷居が高くなってしまった。」

「DASHのマスターノードには1000DASHが必要となる。」

Twitterで見かけたノード

 

The following two tabs change content below.

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • Category
  • Tag Cloud