仮想通貨リスク、待望の「Lisk Core 1.0.0」公開日程を発表|仮想通貨ニュース【8月16日】

仮想通貨リスク、待望の「Lisk Core 1.0.0」公開日程を発表|仮想通貨ニュース【8月16日】

8月16日こよりの仮想通貨1DAYニュース

Liskのメインネット公開日程

メインネットへの移行は、予定では8月29日、中央ヨーロッパ夏時間午前11時以降(6,901,027番目のブロックに到達する時点)になるとのことです。

メインネットへの移行に伴い、出入金への影響を最小限にとどめる為、取引所と連携をとるとしています。

ただ、移行の前後それぞれ24時間はトランザクションを控えた方が良いと、コミュニティに呼びかけています。

Lisk Core 1.0のリリースは、Liskコミュニティにとって節目となる重要な出来事のひとつです。

Lisk Core 1.0には、新たなAPIデザインやP2P通信レイヤーが含まれ、トランザクションにメッセージを含むことのできるデータフィールドなど、新しい追加機能がたくさん搭載されています。

Liskは、マイクロソフトAzureとパートナーシップを結んでおり、信頼性の高いプロジェクトと認識されているとともに、熱心なコミュニティも存在します。

今後のLiskの発展に注目です!

今がポジションを増やす良い機会

仮想通貨やブロックチェーンのヘッジファンド「パンテラ・キャピタル」のダン・モアヘッドCEOは、今後10〜12ヶ月後には仮想通貨市場は著しく上昇するだろうと発言し、「今がポジションを増やす良い機会だ」という見方を示しています。

加えて「「投資家はビットコインETF延期に過剰反応しすぎ」とも発言。

いまビットコインに投資すれば今後、資産価値が25倍になる可能性があるとダン・モアヘッドCEOは考えているみたいです。

ダン・モアヘッドCEOは、弱気相場の中でも強気な姿勢を貫いています。

mijin活用の実証実験を実施!

国内取引所Zaif(ザイフ)を運営するテックビューロホールディングス株式会社とメディア事業などを手がける株式会社イードが、mijinを活用した実証実験を実施したことがわかりました。

「ゲームを遊ぶことが価値になる社会」の実現に向け、2018年5月から8月までの4ヶ月間、実証実験を実施いていたという。

本プロジェクトは、イードが運営するゲーム情報サイト「インサイド」および「Game*Spark」をベースに、ゲーム業界におけるトークンエコノミー構築を目指します。「※トークンエコノミーとは、仮想通貨において、トークン(貨幣の代わりになる価値のあるもの、代替貨幣)を用いた経済のことを指します」

“GameDays”プロジェクト

本プロジェクトは、ゲームのプレイ時間に応じてトークンをユーザーに付与したり、「ゲームを購入する」「ゲームの情報をシェア」する、といった行為に対してもトークンを付与するなど、「ゲームを遊ぶことが価値になる社会」を目指しています。

本実証実験を受け、イードでは2018年9月より”GameDays”の中核となるiOS/Androidアプリをリリースし、本プロジェクトの正式スタートを予定しております。

仮想通貨カルダノ(ADA)、新たなウォレットを発表

イカロス(ICARUS)ウォレット

イカロス(Icarus)は、MetamaskのようなGoogle Chromeの拡張機能としてブラウザで動作するウォレットです。

特徴

  • Google Chromeから簡単にインストール可能
  • イカロスは2,3分でウォレットの復元が可能
  • 全ブロックチェーンデータのダウンロードが不要

デスクトップウォレット:YOROI

Cardano向けの新しいライトクライアントウォレットであるYoroiが、Emurgoよりリリース予定。

ベータ版は8月中旬、完成版は9月中旬にリリースとのこと。

カルダノ・ロードマップ

The following two tabs change content below.
はじめまして、"こより"と申します。仮想通貨に未来を感じ、初心者さん向けに「わかりやすく・読みやすい」仮想通貨ブログを開始。最初はみんな0からスタート!運営ブログ:こよりと学ぶ仮想通貨

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • Category
  • Tag Cloud