リップル社と仮想通貨XRPの違いとは?ロゴが変わったのも理由があった??仮想通貨ニュース【7月10日】

リップル社と仮想通貨XRPの違いとは?ロゴが変わったのも理由があった??仮想通貨ニュース【7月10日】

7月10日こよりの仮想通貨1DAYニュース

同じだと間違えられやすい、リップル社と仮想通貨XRP

RippleとXRPが違うって知ってましたか?

「なんとなく違うっていうのは知ってるけど・・」って人いっぱいいるんじゃないでしょうか?

この際ハッキリさせておきましょう!

―Rippleとは?XRPとは?
―Ripple
国際送金を効率化する技術を提供するテクノロジー企業

―XRP
XRP台帳を基盤にした、独立したデジタル資産

―RippleとXRPの関連性は?
―Ripple
XRPと、自社製品の一つであるxRapidでXRP台帳を使用するソフトウェア企業

XRPとその技術をコントロールすることはない

米Ripple社は、600億XRPを所有している(約550億XRPは第三者預託口座に凍結されている)

―XRP
XRP台帳は、オープンソースのブロックチェーン技術であるため、何人も所有することはできない。米Ripple社からも独立している。

―誰が成功、失敗をコントロールするのか
―Ripple
Ripple:Ripple社の取締役会、創立者、従業員

―XRP
XRPを取引するコミュニティ、その技術を利用するコミュニティ、XRPやXRP台帳に寄与するコミュニティ

―所有者は誰なのか
―Ripple
Ripple社の株を所有する創業者ならびに投資家と従業員

―XRP
XRPを所有することは、誰にでもできる

http://coinpost.jp/?p=36218

XRPのロゴが変わった背景・理由

つい最近まで、XRPは上記画像(左)がシンボルマークでしたが、現在は上記画像(右)に変更されました。

なぜ変更されたかというと、もともとXRP自体にはシンボルマークがなく、リップル社とおなじロゴマーク(左)が使用されていましたが、

同じロゴマークだとXRPとリップル社を同一視する要因になっているということから変更に至りました。

Ripple社のHPを見ると「RippleとXRP」の違いの説明書きが書かれています

いや、遅www

XRPは有価証券なのか?

「XRPは有価証券ではないのか?」と言われている背景として、

XRPの中央管理者として、リップル社と関連があることが指摘されています。

ただ上記を見てもらうとわかる通り、リップル社はXRPを管理していません。

アメリカの規制当局SECが鍵を握る「仮想通貨に関する有価証券問題」

SECの回答次第で価格に影響を及ぼしかねないこの問題。

SECから「XRPは有価証券とは見なされない」との回答があれば、XRPの価格上昇が見込める注目のニュースです。

筆者自身は「XRPは有価証券としてみなされない」と思っています。

Ledger Live、仮想通貨資産の所有、管理、取引のオールインワンアプリへ

Ledger社と言えば、ハードウェアウォレット「Ledger Nano S」が有名ですよね。

そのLedger社が9日、新たなアプリケーション「Ledger Live」を発表。

Ledger Live は、Windows、Mac、Linux上で動作するアプリケーションのことです。

Ledger Liveで出来ること

  1. シンプルなオンボーディング:元帳デバイスをセットアップするのがさらに簡単になりました。既存のユーザーは、わずか数回のクリックでLedger Liveにアカウントをインポートすることもできます。
  2. マルチアカウント:すべての暗号アカウントに1か所でアクセスできます。Bitcoin、Ether、Rippleなどのさまざまなアプリを切り替える必要はありません
  3. リアルタイム・バランス:リアルタイム市場レートに基づいて資産の価値をチェックします。元帳デバイスが切断されている場合は、残高と取引も利用できます。
  4. 安全な取引:画面上のガイダンスと取引の確認により、意図した送付者と受取人にお金が出入りするようになります。

以上の4つに加え新たな新機能の追加予定とのこと。

Ledger Liveは「Ledger Nano S」や「Ledger Blue」に対応しているので、持っている方はダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

ダウンロード先のURLを直接貼るのは控えさせて頂きますね・・一応(笑)

間接的ではありますが、下記URL(公式HP)の下の方にダウンロード出来るところがあるので、そこからダウンロードするようにして下さい。

https://www.ledger.fr/2018/07/09/ledger-launches-ledger-live-the-all-in-one-companion-app-to-your-ledger-device/

コインチェック、取扱廃止の仮想通貨Monero、Auger、Zcashを売却 〜保有ユーザーへの換金レートを告知

6月18日の取り扱い廃止日を過ぎてもなお、コインチェックでMonero、Auger、Dash、Zcashの4種類の仮想通貨を保有しているユーザーに対して、

市場価格で売却し、取得した日本円を口座残高に反映すると告知していたというニュース。

売却価格は以下の通り

  1. Monero:13,596.3 XMR/JPY
  2. Auger:3,381.09 REP/JPY
  3. Zcash:17,984.52 ZEC/JPY

Dashの換金レートは不明のまま。

仮想通貨ウォレットを提供するGinco、ウォレットを持っているだけで様々な仮想通貨が受け取れる『Ginco Airdrop Program』の提供を開始

XRP(リップル)B2BX取引所に上場

B2BX Exchanger Announces Ripple XRP/ Bitcoin BTC Pair

取引ペアは3種類

  1. XRP(リップル)- Bitcoin / BTC(ビットコイン)
  2. XRP(リップル)- Tether / USDT(テザー)
  3. XRP(リップル)- B2BX / B2B(ビーツービーエックス)

仮想通貨の個人アカウントがハッキング被害に遭いやすい「4つの手口」


「4つの手口」とは

  1. フィッシングメール
  2. フィッシングサイト
  3. Eメールハッキング
  4. リモートアクセスを介してのアクセス

詳しい内容はCoinPostさんの記事をご覧下さい 。

The following two tabs change content below.
はじめまして、"こより"と申します。仮想通貨に未来を感じ、初心者さん向けに「わかりやすく・読みやすい」仮想通貨ブログを開始。最初はみんな0からスタート!運営ブログ:こよりと学ぶ仮想通貨

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • Category
  • Tag Cloud