仮想通貨の楽しさとは!?不安…から楽しい!に変わるまで(後編)

仮想通貨の楽しさとは!?不安…から楽しい!に変わるまで(後編)

皆様再びこんにちは、ニルスと申します。

普段は事務職としてサラリーマンをしながら仮想通貨のトレードをしたり、ブログを書いたりといった生活を送っている私が、
仮想通貨に出会ったきっかけや、仮想通貨に対する接し方などを、主に自分語りを軸に前後編に分けてお送りしています。

仮想通貨に出会うまでの前編はコチラ

仮想通貨投資の第一歩


初めてビットコインを購入してから、私は本格的に色々手を出し始めました。

「ここまで価格の上がったビットコインは、もう上がっても数倍が関の山だろう(後々これは大間違いだったと痛感するのですが)」
と踏んだ私は、アルトコインに目をつけます。

イーサリアム(ETH)を買ったり、ライトコイン(LTC)を買ったり、リップル(XRPを)を買ったり、と色々な銘柄に手を出しました。
備忘録を兼ねてブログを始めたのもこの頃でした。

しかしトレードというもの自体初めてだった私は、板の見方もチャートの見方も全く分かりません。スプレッドの存在なんて知る由もありません。
習うより慣れろだと考え、とにかく適当に売買をしていた私の資産はみるみる減っていきました。
更に痛恨の送金GOX(送金時に誤ったアドレス等を指定したせいで送った資産が消失すること)も何度かやらかしています。

そんなこんなで、2016年から2017年は「含み損」状態で年を跨ぎました。
しかし含み損になってからも、良いことか悪いことか「退場」だけはしませんでした。
「まだ大丈夫。この分野は伸びる」という確信だけが拠り所でした。

喜びを分かち合う人たちと出会う


そんな状態でしたが、流石に数ヶ月もやっていると基本的な操作方法くらいはなんとか覚えてきます。
ビットコインと、適当に買っていたアルトコインを抱えた状態で迎えたのが、2017年GW前後のアルトコインバブルです。

XRPを始め、保持していたアルトコインの価格が軒並み跳ね上がりました。
リアルの付き合いはもとより、SNS上でさえ仮想通貨の話をする相手がいなかった私は、本当に一人きりで、孤独な情報収集とトレードを行っていました。
だから、資産が増えたことよりも「やっぱり自分は間違っていなかった! やめないでよかった!」という嬉しさのほうが強かったのを覚えています。

でも、そんな喜びを分かち合う人もいませんでした。今思えば寂しかったのかもしれません。

ブログの更新情報を機械的に流すだけだったTwitterで、本格的に活動を始めたのがこの頃です。

そして同じ頃、仮想通貨・WAVESに出会いました。
現時点で関連記事数40弱、文字数にして既に10万字以上をブログで書いている、紛れもないゾッコン銘柄です笑

仮想通貨が楽しい!その背景にあるもの


私が仮想通貨投資を始めた目的は「資産を増やすこと」です。あくまで仮想通貨は「手段」であると考えています。
それは今後も変わりませんし、ブレないようにしていきたいと思っています。

しかし、お金儲け以外の楽しみを見出したのがこの頃でした。

一緒に価格の予想をしたり、プロジェクトを応援したり、同じ通貨のホルダーなら爆上げの喜びを分かち合ったり等々、
ただ単に「資産が増える」以外にも楽しさ・喜びを感じられる場面が沢山ありました。

私は病的に飽きっぽい人間でして、部活もサークルも趣味でさえも、もって数ヶ月、というのがほとんどでした。
ですから軽い気持ちで始めたブログ「ニルスの暗号通貨日記」も、まさかこんなに続くとは思いもしませんでした。

それはなにより、調べていてわくわくすること、記事を書くのが面白いこと、そして読んでくれる読者の方がいることが理由なのだと思います。

インターネット上の付き合いではありますが、仲の良い方もたくさんできました。
友達のいない私には、本当に貴重な繋がりです。

投資として考えた時、まだまだ目標の額には到達しておりませんし、道半ばもいいとこです。
しかし、少なくとも現時点では、「あの時、ビットコインを買って良かった」と心から実感しています。

仮想通貨との出会いを振り返って


先述したように、私が初めてビットコインを買ったのは2016年のことです。
2017年のGWや2017-2018の年末年始に大量の新規参入者がいたことを考慮すれば、比較的参入時期は古い方なのだと思います。

後から参入した方よりもチャンスは明らかに多くありましたので、自分のセンスの無さに絶望することも多々あります……笑
それでも銀行で定期預金を組んだり、投資信託をやっていたことを考えれば遥かに大きなリターンは得られているので、まあ、良しとしましょう(と自分に言い聞かせています)。

唐突ですが、私が新卒で入った会社はいわゆるブラック企業で、体と心に不調をきたしボロボロの状態で退職をしました。
その後アルバイトをしながら職を探し、ようやく採用された今の会社もまたホワイトとは言い難いところでした。

しかし、子供も産まれるということで、なんとか歯を食いしばって仕事をこなしました。そうやって日々を送りながらも、「こんな生活がいつまで続くのだろうか……」とかなり先行きが不安な状況でした。

私がビットコインを初めて買ったのは丁度その頃です。

今でも”ホワイトとは言い難い”状況は全く変わっておりませんが、未来がまるで見えなかった頃に比べれば随分と心に余裕が生まれました。
色々なところに「チャンス」は転がっているものだな、と振り返って実感しています。
正直今は仮想通貨関係のことで手一杯ではありますが、仮想通貨分野に限らず、なるべくアンテナを高くしてありたいと思っています。

おわりに


さて、「お金を増やす」ことを重視するのは、投資として仮想通貨を始めたならばある意味当然じゃないかと思います。それを否定することは私にはできません。

ただ一方で、技術を掘り下げて調べていったり、”推し”の銘柄を見つけたり、SNSで仮想通貨クラスタとの交流を楽しんだり……と、
「お金を増やす」こと以外にも色々な楽しみ方があると思います。

いつか、もしかしたらそう遠くない未来に仮想通貨ブームが終焉を迎えても、何か残るものを持っていたいと私は思います。
たとえば、自分の中でルーティン化された海外サイトの調べ方や、チャートの見方、売買のタイミングといったものは他の分野にも少しは活かせるんじゃないかと思います。
なにより、Twitterやブログで仲良くさせて頂いている皆様との繋がりは、本当に大事にしていきたいと考えています(もちろん、引退されてしまう方も少なくないとは思いますが)。

ぜひ皆様なりの「仮想通貨の楽しみ方」を見つけて頂けたら良いな、というのが今回の趣旨です笑
そんな感じで締めさせて頂きます。ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
ただのオタク。暗号通貨投資、マイニング等について書いているブログを書いています。トレード知識も技術知識もありません。保有通貨 WAVES/XRP/ETH/ ETN/XEMなど。ワベス(waves)推しのワベサーです。HYIP・MLMは興味ありません。ICOも控えてます。 運営ブログ:ニルスの暗号通貨日記

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • Category
  • Tag Cloud