本人確認(KYC)一元化で簡単に複数の口座開設実現へ|仮想通貨ニュース【8月22日】

本人確認(KYC)一元化で簡単に複数の口座開設実現へ|仮想通貨ニュース【8月22日】

8月22日こよりの仮想通貨1DAYニュース

本人確認(KYC)の未来

現在、証券会社で口座を開こうとする際に、証券会社ごとで本人確認(以下:KYC)を行っています。

それぞれの証券会社のルールや、やり方でKYCを行わなければならず、かなり手間です。

今回のニュースは、この手間を省くシステムを築いて行こう!というニュースです。

具体的には、一つのプラットフォーム(証券コンソーシアム)でKYCを一元管理する事で、ユーザーはたった1回、そのプラットフォームでKYCを行うだけで複数の証券会社の口座を開設できるようにするというもの。

ユーザー側のメリットは、利便性の向上。証券会社のメリットとしては、顧客を獲得できるチャンスが増えることです。

このシステムの構築にはブロックチェーン技術が用いられており、ブロックチェーン技術が世の中の利便性を向上させる良いひとつ例になりそうです。

「COMSA」CMS:ETH及びCMS:XEMをBTC建てでお取引スタート

Zaif取引所で取り扱っている「CMS:ETH」及び「CMS:XEM」のBTC建てがスタートしました。この影響で価格が一時20%ほど上昇しました。

先日、国内でのCOMSAサービスのPRやマーケティングは当面見送るという発表がありましたが、海外展開は続いています。

Zaif公式からの発表では、海外ユーザーにもCOMSA(CMS)が取引しやすいよう、JPY建てのみだったものから、BTC建てを追加したとのこと。

なぜこのタイミングだったのかは不明ですが、海外の方で何か動きがあったんでしょうか・・何かの布石かもしれませんね。

仮想通貨決済のアプリ「CanPayment」リリース

22日、リップル(XRP)・モナコイン (MONA)対応の仮想通貨決済アプリ「CanPayment」がリリースされました。

CanPaymentとは、仮想通貨決済用のウォレットアプリで、現在はXRPとMONAに対応。

QRコードで仮想通貨決済を1タップで完了させることができ、送金にかかる時間はわずか3秒となっています。

開発者がツイッターに投稿した、実際に決済する瞬間の動画です。


アプリのダウンロードは公式サイトから。

開発者ブログはこちらから。

The following two tabs change content below.
はじめまして、"こより"と申します。仮想通貨に未来を感じ、初心者さん向けに「わかりやすく・読みやすい」仮想通貨ブログを開始。最初はみんな0からスタート!運営ブログ:こよりと学ぶ仮想通貨

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • Category
  • Tag Cloud