2017年度の仮想通貨関連の金融相談、前年比の7倍に

2017年度の仮想通貨関連の金融相談、前年比の7倍に

北海道財務局によると2017年度の仮想通貨に関する金融相談の件数が49件にのぼり、2016年度の7倍になったとのことです。特に2017年度後半にかけて急増したとのことで、ブームによって新規参入者が増えたことが要因ではないかといわれています。

年度後半に相談が急増

2017年度に北海道財務局に寄せられた仮想通貨関連の金融相談は49件にのぼり、2016年度の7倍になったことがわかりました。

特に2017年度後半にかけて、相談が急増していったとのことです。

バブル相場で新規参入者が増えたことが要因か

仮想通貨市場は2017年12月に大きく拡大し、ビットコインの価格も200万円以上まで高騰しました。同時期に取引所のテレビCMが開始されたこともあり、仮想通貨は儲かるというイメージが一気に広まり、仮想通貨投資を始める方が急増しました。

しかし1月以降、コインチェックがハッキングされるなど仮想通貨自体の信用性が疑われる出来事や、知識にとぼしい新規参入者をターゲットにした詐欺が多く確認されるようになりました。これらが年度後半に相談が増えた要因と推測されます。

実際、相談の中には『すすめられて仮想通貨を買ったものの、いつまでも取引所に上場せず取引できない』などのトラブルが寄せられてるとのことです。

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • Category
  • Tag Cloud