bitFlyerが金融庁の業務改善命令に素早く対応するため、新規顧客受け入れを停止

bitFlyerが金融庁の業務改善命令に素早く対応するため、新規顧客受け入れを停止

bitFlyerは22日、金融庁から受けた業務改善命令にすばやく対応するために、新規顧客の受け入れを自主的に停止する方針を明らかにしました。受け入れ再開の時期については、ホームページ上で発表するとのことです。

新規受け入れを停止

bitFlyerは金融庁の業務改善命令を受けて、新規顧客の受け入れを自主的に停止する方針を明らかにしたことをNHKニュースが報じました。

現物・FX含めるとビットコインの出来高が国内で最も多いbitFlyerに業務改善命令が下されたことは大きな話題となり、それが原因かは定かではありませんが、現在ビットコインは前日比で約5%急落しています。

なお、既に登録している場合は取引や出入金をこれまで通り行えます。

既存の顧客についても再確認を実施

bitFlyerは今後、本人確認と経営体制の改善を早急に進めていくとのことで、それに伴い既存の顧客に対しても今後、再度個別に本人確認の連絡がされる模様です。

受け入れ再開の時期については、決定してからホームページ上で発表するとのことです。

The following two tabs change content below.

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • Category
  • Tag Cloud