リップル(XRP)35円掴みの思い出。たくさんの出会いと握力の秘密。

リップル(XRP)35円掴みの思い出。たくさんの出会いと握力の秘密。

『何このコイン…リップルっていうんだ!可愛い名前!!
高騰してるけど…35円!?他の通貨と比べたらまだまだ安いじゃん!!

そう、ここから私とXRPの長い戦いが始まったのである…。

私と仮想通貨の出会い

2017年5月のGWの最中に私と仮想通貨は出会いました。

知ったきっかけは当時流行っていたマイニングMLM(マルチレベルマーケティング…いわゆるネズミ講のようなもの)を知り合いに紹介してもらったことです。

「ビットコインってやつがすげぇ高騰してるんだけど、マイニング一緒にやらない!?」

正直、意味がわかりませんでした。

ビットコイン…聞いたことあるけど、買い方もわからないし、そもそも得体が知れない。
仮想通貨って言葉も聞いたことがない、ググってもビットコインが高騰!でも危ない!?なんてことばっかり。

『でも、せっかく儲かるのであればやってみたい!!』
そう思い、まずはビットコインの買い方をその知り合いに教えてもらい、コインチェックのアプリを取ったことが全ての始まりでした。

XRPを選んだきっかけ

コインチェックのアプリを入れて、なけなしのヘソクリの2万円をBTCに突っ込み、少しづつ増減する資産をニヤニヤ眺めながら一週間ほど経った頃、コインチェックから「〇〇(通貨名)高騰!」なんてメールが頻繁に来ることに気が付きました。

ちょうどその頃は順調に全通貨右肩上がりだったので、まだまだ突っ込めばお金が増えるかも!なんて欲が出ていた頃です。
BTCは買ったし、他のコインにも手を出そうかな…なんて、アルトコインの銘柄一覧をじーっと眺めていた時!

『Ripple』

この文字が飛び込んできたのです。

「あ!このリップルって通貨可愛い名前とアイコン!ん?XRP?RippleだしREP…じゃないの!?値段は…20円ちょっと!!安い!!」

この通貨の名前と安さにとらわれ、次はXRPを買うことを決意しました。
買うことは決意したのですが、なかなか入金できる機会がなく数日経った頃です。

『XRP高騰!』

こんなメールがコインチェックから届いてしまったのです!!
急いでチャートを確認すると、なんと約2倍の「40円!!」

これはやべぇ…買わないと!今買わないと!!

初心者特有のイナゴってやつを無意識のうちにしてしまう養分魂!
でも入金できる原資が…原資が少ない…ッ!!

そんなこと言ってられるかァ!!!!!と急いでコンビニで5,000円ほど入金し、40円から少し下がったタイミングの「35円」で「100XRP」を買ったことで晴れてリップラーの仲間入りとなったのです。(ちなみにその後原資をもっと追加しています)

暴騰、そして暴落

35円の押し目で買ったXRP、数日間はめちゃくちゃ輝いて活躍してくれていました。
最高値は50円を超え、日本円でも約2倍!このままもっと伸びてくれそう!!!

そんな気分が動揺に変わったのは、すっかり仮想通貨の魅力にハマってルンルン気分でお出かけしながらチャートを見た時でした。

ビットコインをはじめとする全ての仮想通貨が暴落!!!

チャートがもはや崖状態。何故なのかもわからず減っていく資産!!!
もうその時は買い物も忘れ情報収集に勤しんでいたことを覚えています。

でも、もちろんリアルタイムのことなので検索しても何も出てきません。
そこで情報収集のため活用したのが「Twitter」でした。

Twitterで検索してみると「仮想通貨暴落ww」とか「前日比-20%ww」とか様々な阿鼻叫喚が出てきていました。
結局暴落の原因もわからず、少なくなった資産を売ることもできず、1日チャートは見ないことにしてその日を終えました。

Twitter参戦、そして出会い

暴落の値段も回復してきた6月初頭、仮想通貨の情報を探すためTwitterにアカウントを作りました。

当時はちょうどイロモノキャラが仮想通貨界に現れたり、仮想通貨女子と呼ばれる女性が多く参入し盛り上がりを見せていた頃でした。
色んな通貨のポジトークが溢れ、すごく盛り上がっていて、タイムラインを見ているだけで凄く楽しかったことを今でも思い出します。

TLの中でも特に目に入ったものは「XRPの送金革命」でした。

XRPの特徴などは事前に軽く調べていたものの、全く内容がよくわからないまま雰囲気で仮想通貨をやっていた人間が、ここで初めてXRPの用途・目標を深く知ることになり、知れば知るほどXRPの魅力、そしてXRPの未来を熱く語る語る方々のことを知ったのです。

特にGiantGOXさんのリップル総合まとめには大変お世話になっています。
もちろん未だに全て理解できている訳ではありませんが、「ILP(インターレジャープロトコル)が国際送金の仕組みとなり、XRPが各国の通貨や、仮想通貨を繋ぐ橋渡し役」となってくれるという大きな目標を掲げていることにとても感銘を受けました。

Twitterを通して通貨の役割・目標を知ることによって、その通貨を持ち続けるという握力がついたのです。
そこから私もXRPを保有している「リップラー」を名乗り、本格的にTwitterの世界にのめり込むことになりました。

最初35円掴みだったXRPもどんどん増資(ナンピンとも言う)を続け、XRPの平均保有金額は22円になりました。

そして来る2017年12月、待ち望んでいたXRPの爆上げが始まるのでした。

まとめ

仮想通貨に参入する際に私が犯したミスは「高値掴み」「情報不足」でした。
そして暴騰や暴落に一喜一憂し、暴落で狼狽売り寸前のところまでいきました。

私はTwitterでリップラーと出会えたことで、XRPの握力と最新の情報、それからとても大切な仲間を手にすることができました。

こうやって同じ通貨を共有し、ポジトークをしたり漫才のようなボケツッコミをかましたり、大喜利や祭りが始まったり、仮想通貨を初めて本当に充実した生活を送ることができています。

仮想通貨は発展途上の分野です。
失敗してもまだまだ取り返せる部分があります。

仮想通貨を通して沢山のものを得ることができるので、ぜひ仮想通貨、そしてTwitterに足を踏み入れてみましょう!

それでは!よい仮想通貨ライフを!!

The following two tabs change content below.
2017年5月から仮想通貨に出会い投資中のママコイナー。貧乳。最初に買ったアルトコインは当時35円だったXRP!普段はゲーム・アニメ・マンガ好きの元腐女子。任天堂が好き。クソツイクソリプ下ネタ量産しますが気軽に絡んできてね!

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • Category
  • Tag Cloud