ユニセフのWEBサイト『The Hopepage』開いているだけで寄付に貢献

ユニセフのWEBサイト『The Hopepage』開いているだけで寄付に貢献

ユニセフがサイト訪問者のPCの演算能力を使ってマイニングを行う『The Hopepage』を開設しました。マイニングした分は換金して寄付にあてられるとのことです。

ページを開いているとマイニングされる

ユニセフ(国際連合児童基金は)寄付を調達するあらたな手段としてWEBサイト『The Hopepage』を開設しました。

このサイトは訪問者のPCの演算能力を使って仮想通貨をマイニングできる仕組みで、ページを開いておくだけでマイニングに協力できます。また訪問者側でどの程度の演算能力をマイニングに貸し出すのか選択可能となっている為、自分にとって無理のない範囲で参加できます。

※マイニングには電気代がかかりますのでその点は注意が必要です。

マイニングされた仮想通貨は恵まれない子供たちへの寄付に

マイニングされた仮想通貨は換金して寄付され、世界中の恵まれない子供たちへ安全な食料、飲み物、薬などの支援品を用意するために使われます。

PCとネット環境さえあれば誰でもどこでも何時でも慈善活動に協力できる仕組みとなっていて、協力するのに必要な作業はPCを立ち上げてページを開くだけ。もしかするとこれまでにあるボランティアのなかで一番お手軽かもしれません。

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • Category
  • Tag Cloud