仮想通貨税務研究会 税務調査のサポートサービスを開始

仮想通貨税務研究会 税務調査のサポートサービスを開始

仮想通貨税務研究会は仮想通貨の税務調査の際に立ち会ってくれる税理士を無料で紹介するサービス「仮想通貨税務調査対応サポート」を開始しました。仮想通貨の税制はできたばかりのため税務調査で困っている人が多いことがサービスを始めたきっかけとのことです。

税務調査に立ち会ってくれる

クリプトリンク株式会社と税理士法人ファシオ・コンサルティングが共同で運営する仮想通貨税務研究会は「仮想通貨税務調査対応サポート」というサービスを開始しました。

これは仮想通貨売買で得た利益分の納税について税務調査を受けることになった際、その調査に立ち会ってくれる税理士を無料(税理士費用は別)で紹介してくれるというものです。

現時点で全国の20以上の会計事務所が対応可能となっています。

仮想通貨の税制はできたばかり

仮想通貨の税制はまだできたばかりで、国側も納税者側も手探りの状態です。仮想通貨で大きく利益を上げ、初めて確定申告をしたという方も多く、税務調査でどう対応したらいいのかわからないというケースが報告されているようです。

先日の国税庁の発表で2017年に仮想通貨で億以上の利益を出した「億り人」は331人以上いることも明らかになっており、これだけ利益を出した方がいることから国税庁も正しく納税してもらうために調査に本腰を入れてくる可能性があります。

税務調査を受けることになっても慌てなくて済むようにこうしたサービスの利用を検討しておくことも必要と思われます。

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • Category
  • Tag Cloud