仮想通貨アフィリエイトは今後どうなる?専業アフィリエイターが解説

仮想通貨アフィリエイトは今後どうなる?専業アフィリエイターが解説

初めましてハシビロコウと申します。

私はアフィリエイトの収益で生計を立てており、少し遅くなりましたが「仮想通貨の達人」という特化サイトの運営を始めました。

仮想通貨投資は2017年の11月ごろから始め、「出川組」と呼ばれる方々の少し前の参入になります。

今は仮想通貨のアフィリエイトは下降トレンドに入っていますが、私はコインチェックの事件があった後からアフィリエイトサイトの運営に踏み切りました。

仮想通貨アフィリエイトは稼ぎやすいのか?


まず始めに、仮想通貨の口座開設アフィリエイトプログラムは他ジャンルと比べて成果条件が簡単な割に単価が高い案件が多いです。

アフィリエイトの内容を見ていて、他のジャンルに比べて圧倒的に簡単で稼ぎやすいと感じました。

実際に、サイトを立ち上げて半年で月収1,000万円超えという人もいらっしゃいますから、これまでは初心者でも簡単に稼ぐ事が出来たと思います。

しかし、コインチェックのハッキング事件付近から市場に勢いが無くなり、ザイフのアフィリエイト単価も下がってしまい、収益が激減した方がほとんどでしょう。

仮想通貨アフィリエイトから撤退する人も、実際にいらっしゃったと思います。

ではそんな中でなぜ仮想通貨アフィリエイトに手を出したのか?私の考えている今後の見通しを説明します。

再び市場が盛り上がった時に大きな利益が出やすい


昨年末から年明けにかけて、仮想市場はかなりの盛り上がりを見せました。

これに合わせて仮想通貨メディアも全体的にかなりのアクセスを得ており、運営者は大きな利益を手にしたと予想されます。つまり、それだけ爆発力があるジャンルという事ですね。

今は市場が冷えこんでいますからサイト売り上げも激減してそうですが、再び相場が熱狂するような事があれば、また一気に儲かる可能性が高いのです。

単価自体は少し下降傾向にありますが、それでも他ジャンルに比べて十分に高いですから、爆発力に期待しつつも安定した収益がまだ見込めると考えています。

取引所運営に参入してくる企業が大手ばかりで期待大


これから仮想通貨取引所の運営に参入する企業はどれも一流企業ばかりで、LINE・SBI・サイバーエージェント・楽天などなど、日本を代表する大手企業が揃っています。

それぞれが広告費を膨大に使える企業ですから、当然アフィリエイトにも力を入れてくるだろうと私は考えているのです。

まだ仮想通貨業界は始まってすらおらず、これらの企業が参戦してからが本当の始まりで、アフィリエイトもさらに幅広く案件が出てくることでしょう。

これが最も期待している事で、私が仮想通貨サイトの運営に踏み切った大きな要因です。

まとめ

主に良くなる可能性の事ばかり書きましたが、寧ろいま以上に条件が悪くなるとは考え辛いです。

大手企業の参入は、膨大な広告費を持って日本国内へ仮想通貨をアピールしてくれるのと同義ですから、期待の方が高いと言えるでしょう。

仮想通貨アフィリエイトは始めるにはまだ遅くなく、これからが本番だと私は感じています。

みなさんも是非一緒にチャレンジしてみましょう。

The following two tabs change content below.

ハシビロコウ

大学を中退してアフィリエイトを始め、10ヶ月で月7桁を達成。今は3サイトを運営しつつ、仮想通貨サイトを開始した鳥です。 運営ブログ:仮想通貨の達人

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • Category
  • Tag Cloud