仮想通貨で稼ぐのは本当に簡単なのか?

仮想通貨で稼ぐのは本当に簡単なのか?

世間では

  • 「仮想通貨で簡単に稼げる。」
  • 「価格がものすごく上がっており”億り人”が大量に発生している。」

などと言う取り上げ方をされています。

実際に、「今から仮想通貨を始めて簡単に稼ぐことができるのか?」と友人からも聞かれるようになりました。

これに対して常に私がする回答は、「結局は努力が必要である」 ということです。

例えば私は2017年5月に仮想通貨を始めましたが、その当時XRPは30円ぐらいを推移しており、3月から始めていればもっと稼げたのに・・・などと何度も思いました。

しかし、5月からの半年間XRPを握り続けた身からすると、例え3月に0.8円で買ったとしても、ゴールデンウィークの値上げまで握り続けることは恐らく難しかったと思います。

確かに私はこの半年間に握り続ける事が出来ましたが、何故握り続ける事が出来たかと言うと、リップル社が描いているビジョンに対してしっかりと自分で情報収集して、握るべきであると自分が判断したためホールドすることができました。また、短期トレードで資金を増やすことができていたためXRPに触れる必要がなかったという事も大きな要因です。

今から始める人が突然短期トレードをして仮想通貨で稼げるかと言うと、正直ほとんどの方が資産を減らすだけで相場から退場していくことになるでしょう。

では逆に、そういった短期で稼ぎたい・すぐにお金持ちになりたいと思って仮想通貨を始めた人たちがリップル社のビジョンを信じて、半年間または一年間近くホールドすることができるかと言うと、おそらく無理だと私は考えます。まだ仮想通貨の技術ではなく、価格にしか目がいってないからです。

このように、結局のところ資産を増やすためには
・我慢をして握り続ける
もしくは
・短期のトレードをして資産を増やすための努力をする。
この2択しかありません。
番外編でICOに参加するというパターンもありますが、こちらも資金の拘束期間が長くなるケースが多いですから、ホールドに近い考えと言えるでしょう。

また、握り続けたからといって必ず成果になるということも限りませんし、資産が減ってしまうというパターンは当然あります。

ホールド=資産が増える。というわけではないですから、しっかりと自分で情報を集め、他人の情報に惑わされず自分の信念を曲げずに投資をし続けることが必要になります。

特に、つい最近の暴落で多くの新規参入者の方が資産を減らしたと思います。相場が熱狂していて、長く仮想通貨に触れている人たちが「今の相場は危険だよ」ということを発信していましたが、おそらくそれは眼中になかったと思います。

長くやっているから言うことが正しいというわけではありませんが、含み益が増えているという状況を自分が楽しんでいると感じたのであれば、それは自分だけに起きている状況ではなく他の人達にも同じような事が起きています。こういった熱狂した時こそ、客観的に自分を見て次の対応を考え動く必要があります。

私は半年間で資産を約50倍まで伸ばすことができましたが、簡単に増やせたかと言われると、睡眠を削り常に仮想通貨のことを考えて努力をしてきたつもりです。

夢を奪うような文章になってしまいますがこれから仮想通貨を始めるという方には、「簡単に稼げる」という考え方は捨てていただければと思います。

確かに簡単に通貨が買えて通貨の種類も豊富でゲームのように思いますが、これはゲームではなく投資であり、結局はお金の奪い合いということに変わりはありません。

この部分を再認識して相場から退場することなく、しっかりと相場からお金を持っていくというところまで到達していただければと思います。

最も大事なことは投資を続け、生き残った先にあるチャンスを掴み取るということだと私は考えています。

読んで頂いた方の中に仮想通貨投資を辞めようかと考えている方がいるのであれば、もう少し続けてみて下さい。

チャンスは何度でも巡ってきますから、それを掴む準備を今から始めましょう。

The following two tabs change content below.
ハウスメーカー勤務のサラリーマン投資家です。 FISCOソーシャルレポーターとしてコラムも執筆 仮想通貨資産は9桁を超えました 運営ブログ:いますぐ始める仮想通貨投資

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • Category
  • Tag Cloud