ウクライナ、仮想通貨に関する法案を公開し意見を求める

ウクライナ、仮想通貨に関する法案を公開し意見を求める

ウクライナのアレクセイ・ムシャク議員は同国が仮想通貨に関連する法案を公表し、完成間近であることを明らかにしました。同氏いわく、まだ法案には解決すべき点が残されており、民間、特に市場関係者の意見を募集しているとのことです。

法案をFacebook上で公開

ウクライナで仮想通貨に関連する法案が完成間近であることが15日、アレクセイ・ムシャク議員のFacebook上で明らかになりました。

同氏は自身のFacebook上に法案をアップし、多くの人々の努力によって後2週間ほどで法案が完成すること、まだ解決すべき点が多いので法案に対して意見を求めていることを発表しました。

発展のための法整備

ムシャク議員は行き過ぎた規制は発展の妨げになるとの考えを示しており、この法案も仮想通貨を使った脱税、資金洗浄、テロリストへの資金提供などといった犯罪行為を防ぐための規制や、個人や企業間で仮想通貨をやり取りする際にトラブルにならないための明確なルールが記述されており、仮想通貨を積極的に使えるようにするための法整備といえます。

また政府の事業として医療、教育、広報活動にブロックチェーンの活用できると主張しており、全体として仮想通貨の発展に肯定的な法案になっています。

The following two tabs change content below.

コインマガジン編集部

仮想通貨(暗号通貨)・ビットコイン全部盛り! CoinMagazine(コインマガジン)編集部です!

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • Category
  • Tag Cloud