ビットコインキャッシュ支持派が運営するbitcoin.com、CoinMarketCapのページから消える。

ビットコインキャッシュ支持派が運営するbitcoin.com、CoinMarketCapのページから消える。

仮想通貨の時価総額などがまとまられている代表的なサイトであるCoinMarketCapのビットコインのページにWEBサイトとして紹介されていたbitcoin.comが削除されていることが判明しました。bitcoin.comはビットコインキャッシュへユーザーを誘導する内容となっています。

まぎらわしかったのが原因か

CoinMarketCapのビットコインのページからbitcoin.comが削除されていることが6日、明らかになりました。

bitcoin.comはビットコインキャッシュ支持派のロジャー・バー氏が開設したWEBサイトで、当初はビットコインの紹介を行っていましたが、ビットコインキャッシュが誕生してからはビットコインキャッシュへの移行を促すようなつくりのサイトに変わっていきました。

そのためCoinMarketCapではビットコインのページにビットコインキャッシュのWEBサイトが載っている状態となり非常にまぎらわしい状況が続いていました。

どちらが真のビットコインかの戦い

ハードフォークしてから今に至るまで、ビットコインとビットコインキャッシュの支持者たちはどちらがサトシ・ナカモトの目指した『真のビットコイン』であるかについて、議論を交わし続けています。

bitcoin.comでは双方のウォレットが提供されていますが、デフォルトはビットコインキャシュに設定されており、順番も先となっています。

これを見たビットコイン支持者側は訪問者を意図的にビットコインキャッシュに誘導しているとして訴訟のための資金を募るWEBサイトを立ち上げました。双方の間ではこのような争いが幾度となく繰り返されています。

CoinMarketCapがbitcoin.comを削除したのは単純にまぎらわしかったこと、上記の争いを考慮したことが理由であると考えられます。

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • Category
  • Tag Cloud