仮想通貨でよく見るアルトコインの意味とは?

仮想通貨でよく見るアルトコインの意味とは?

アルトコインの意味

アルトコインとは、ビットコイン以外の仮想通貨のことを指します。リップルやイーサリアム、ライトコインなどがその一例です。

また、アルトコインは「オルトコイン」とも呼ばれることもありますが基本的に同じ意味で「どっちでも良い」という考えが一般的です。

アルトコインはどんな時に使うの?

「あの取引所はアルトコインを沢山取り扱っている。」

「ビットコインの価格上昇に連れられてアルトコインの価格も上昇している」

※このことを一般的に連れ上げなどと言います

Twitterで見かけたアルトコイン

The following two tabs change content below.

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • Category
  • Tag Cloud