【仮想通貨界隈の皆さんご注意ください】LINEで知らない間にトーク内容や情報を提供しているという事実。|仮想通貨ニュース【7月14日】

【仮想通貨界隈の皆さんご注意ください】LINEで知らない間にトーク内容や情報を提供しているという事実。|仮想通貨ニュース【7月14日】

7月14日こよりの仮想通貨1DAYニュース

あなたも知らない間にトーク内容や情報を「LINE」に提供しているかも?

LINEのアップデートにより、トークルームの情報を提供している仕様になっている人がいるという事実がわかりました。

初めにお伝えしますが、あくまで「LINEへトークルームの情報を提供している」というものであり、不正や流出といった類のものではありませんので、不安になる必要はありません。

ただ、気になる人は「トークルームの情報提供をしないようにできるよ!」というご紹介です。

トークルームの提供内容とは

・友だちとのコミュニケーションに関する情報
⇒スタンプや絵文字、エフェクトやトークの相手(誰とのトークか)、トークした日時、タイムラインの投稿内容や周辺情報。友だちとのトーク内容(写真・動画含む)や通話内容は含まれません。

・公式アカウントとのコミュニケーション
相手が公式アカウントの場合については、トークの内容も含まれます。

・LINE経由でURLにアクセスした際のアクセス元の情報
⇒トークルーム内のURL(リンク)からのアクセスした時など、そのアクセス元のトークルームの情報。

・LINE提供のブラウザ、保存・共有などの各種機能の利用状況
⇒トークルームで利用できる保存機能や共有機能などを使った情報

http://www.stray-scrapbook.work/entry/2018/02/10/152538

トークルーム情報提供のオン・オフにする方法は「LINEに提供するトークルーム情報の内容とは?情報提供する・しない設定変更のやり方」をご参照下さい。

コインベース上場検討通貨5種(ADA BAT XLM ZEC ZRX)発表で価格急騰

米国の大手仮想通貨取引所コインベース が14日、新たに5つのアルトコインを追加する可能性があると発表しました。

上場検討通貨5種

  1. テラルーメンズ(XLM)
  2. カルダノ(ADA)
  3. ジーキャッシュ (ZEC)
  4. ゼロエックス(ZRX)
  5. ベーシック・アテンション・トークン(BAT)
    ※時価総額ランキング上位順(執筆時点)

時価総額ランキング7位〜50位以内5種類の通貨の上場を検討していることになります。

コインベース のツイートを受けて、すべての価格が急上昇している。執筆時点で過去24時間で一番上昇したのはゼロエックスで、25%以上プラスとなった。

https://jp.cointelegraph.com/news/coinbase-is-exploring-the-addition-of-five-altcoins

コインベース取引所の仮想通貨市場へ与える影響は非常に大きいです。

以前、リップル(XRP)がコインベース取引所に上場するかも!?という噂だけで価格が上昇したこともあります。

結果リップルは上場には至らず、未だに実現には至っていません。

コインベース取引所とは

2012年創業でコインベースは仮想通貨業界の中では歴史の長い企業で、1200万人のユーザーを抱えているアメリカの取引所。

  • 仮想通貨業界初のユニコーン企業とな
  • 三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)が出資している
  • 取扱銘柄(BTC ETH LTC)のみから→BCH追加(2017年12月)

コインベース取引所に上場した通貨は、将来性のある通貨としての指標の1つになる程です。

ビットコインキャッシュ(BCH)に匿名性が追加

ビットコインキャッシュを介した個人間のトランザクションに匿名機能をもたせるアプリケーション「Cash Shuffle(キャッシュ・シャッフル)」。

テスト運用には成功しており、一般向にはまもなくリリースされる予定とのこと。

ビットコインキャッシュ(BCH)に匿名性が追加についての声

韓国、仮想通貨取引の合法化で取引所を承認

The following two tabs change content below.
はじめまして、"こより"と申します。仮想通貨に未来を感じ、初心者さん向けに「わかりやすく・読みやすい」仮想通貨ブログを開始。最初はみんな0からスタート!運営ブログ:こよりと学ぶ仮想通貨

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • Category
  • Tag Cloud