『ビットコインは詐欺ではない』ゴールドマンサックス 仮想通貨事業に参入

『ビットコインは詐欺ではない』ゴールドマンサックス 仮想通貨事業に参入

ゴールドマンサックスは『ビットコインは詐欺ではない』との見方を示し、仮想通貨事業に参入していく計画を発表しました。まずは現物ではなくデリバティブ商品の提供を目指し準備を進めている模様です。

ビットコインは詐欺ではないと結論付ける

アメリカの大手金融会社ゴールドマンサックスは仮想通貨事業に参入していく予定であることを明らかにしました。

ほかのファンドとの差別化をはかるため、また顧客からたくさんのリクエストがきているのでそれに応えるためというのが理由のようです。

ビットコイン・トレード部門立ち上げを担当する役員のラナ・ヤレド氏いわく『多くの顧客がビットコインを資産を保有するあらたな手段として取り入れようとしており、わたしたちもビットコインは金のような価値を持つ可能性があると判断している。ビットコインは詐欺ではないとの結論に至った。』とのことです。

全面的に信用しているわけではない。まずはデリバティブ商品から

ヤレド氏は『私は熱心な信者のようにビットコインが世界を作り変えるほどのものになると確信しているわけではない。事業にかかわる関係者の中にもビットコインを取り扱うことに対して、いまだに懐疑的である人間が多くいる』と続け、ビットコインに対しあくまで冷静な目で評価しているとしました。

仮想通貨の現物取引は価格変動などに伴う管理リスクが大きすぎるため、まずはデリバティブ商品(先物取引などの金融派生商品)の提供からスタートしていき、最終的に現物の提供を目指していくとのことです。

The following two tabs change content below.

コインマガジン編集部

仮想通貨(暗号通貨)・ビットコイン全部盛り! CoinMagazine(コインマガジン)編集部です!

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • Category
  • Tag Cloud