ビットコインはまだ下がると予測|仮想通貨ニュース【8月5日】

ビットコインはまだ下がると予測|仮想通貨ニュース【8月5日】

8月5日こよりの仮想通貨1DAYニュース

ゴールドマンサックスがビットコイン価格はまだ下がるだろうと予測

大手投資銀行ゴールドマン・サックスの投資分析家チームは、今後ビットコイン価格は下落すると予測しています。

下落を予想する理由に「仮想通貨は通貨としての役割を果たしていない」とあります。

さらに、仮想通貨はその価値以上の過剰な注目を浴びているとの厳しい指摘も・・。

同チームは今年の1月にも、「長期的に見ても、仮想通貨の価格が最高値まで戻ることはできない」と予想しています。

また、ビットコインはその価値以上の過剰な注目を浴びていると考えられています。

もし仮想通貨市場が崩壊しても他の金融資産に影響はないという分析結果も・・。

「さらに、我々は、仮想通貨価格の下落が、他の金融資産に負の影響を及ぼすことはまずないと考えている。

なぜなら、2018年半ば、仮想通貨は世界全体のGDPのたった0.3%ほどにしか値しないからだ。

我々は、仮想通貨はそれが値する価値以上の注目を、メディアから浴びてしまっていると考えている。」

http://coinpost.jp/?p=39977

仮想通貨取引所Bitrueオープン、XRPが基軸通貨に

シンガポールの仮想通貨取引所Bitrueが、基軸通貨はXRPと発表!

取引ペア

  • BCH/XRP
  • ETC/XRP
  • GTO/XRP
  • KNC/XRP
  • LINK/XRP
  • LTC/XRP
  • QKC/XRP
  • WAN/XRP
  • WTC/XRP
  • ZRX/XRP

XRPのエアドロップも実施

アンケート「貴方が最も使っている国内仮想通貨取引所は?」の結果

国内最大級の仮想通貨情報サイトCoinPostさんが行ったアンケート「貴方が最も使っている国内仮想通貨取引所は?」の結果が出ました。

結果は以下の通りです。

  • 1位:bitbank(35.7%)
  • 2位:Zaif(19.4%)
  • 3位:bitFlyer(18.1%)
  • 4位:coincheck(6.9%)
  • 5位:BITPOINT,GMOコイン(同率、5.5%)

日本国内で人気の高いリップルやネムを取り扱う取引所が上位に来ているという結果になっています。

1位のビットバンクではリップルの取引量が世界一ですし、2位のザイフでは過去にネムの取引量が世界一になっています。

ビットフライヤーは国内大手ではありますが、6月より新規ユーザーの登録を停止しています。

ただ、取引所は1つに絞って使うよりも複数開設して運用した方がおすすめです。

その理由は、仮想通貨によって一番安く購入できる取引所が違ったり、取引所によって取り扱っている通貨が違う為です。

仮想通貨を購入する際は、取引所を使い分けて賢く立ち回りましょう!

The following two tabs change content below.
はじめまして、"こより"と申します。仮想通貨に未来を感じ、初心者さん向けに「わかりやすく・読みやすい」仮想通貨ブログを開始。最初はみんな0からスタート!運営ブログ:こよりと学ぶ仮想通貨

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • Category
  • Tag Cloud