コインベース、リップルなど約40種類のカストディサービス追加を検討|仮想通貨ニュース【8月4日】

コインベース、リップルなど約40種類のカストディサービス追加を検討|仮想通貨ニュース【8月4日】

8月4日こよりの仮想通貨1DAYニュース

仮想通貨取引所コインベース、新たに約40種類のカストディサービス追加を検討

米国仮想通貨取引所大手のコインベースが、カストディサービスに約40種類の仮想通貨を追加することを検討していると発表しました。

カストディサービスとは、一言でいうと、『顧客の資金を厳重に保管するサービス』のことです。

このサービスは機関投資家を対象としており、投資家から資金(仮想通貨)を安心して預けてもらうことを目的としており、40種類の仮想通貨を取引所で取り扱うとかそういう話しではありません。

機関投資家の最大の懸念であるセキュリティの問題に対処し、このサービスを皮切りに機関投資家から多くの資金を集めることができれば、仮想通貨市場への拡大にも繋がります。

韓国の仮想通貨取引所Bithumbは、入出金サービスの再開を発表

韓国の仮想通貨取引所Bithumbは6月のハッキングを受け、サービスを一時停止していましたが8月4日より、まずは10種類の仮想通貨からサービスを再開し、順次他の仮想通貨も再開していくとのこと。

最初にサービスが再開される仮想通貨10種類

  • BTC、ETH、XRP、ETC、QTUM、LTC、BCH、XMR、ZEC、MITH

일부 암호화폐 입출금재개 안내

東南アジア最大の取引所MBAEXにリップル(XRP)上場

シンガポールに拠点を置く、東南アジア最大の取引所MBAEX。

2018年8月3日からXRPの取り扱いを開始することを公式サイトで発表しています。

通貨ペア

  • XRP/BTC
  • XRP/MDP
  • XRP/USDT

23BTC(約1,900万)の送金に2BTC(160万)の手数料を払う

4日、何者かが23BTC(約1,900万)の送金に2BTC(160万)の手数料を支払っていたことが発覚しました。

BLOCKCHAIN

原因はわかっていませんが、送金する際の入力ミスではないかと思われます。0,2BTCにしたかったのでは??

ビットコインの送金する際の仕様上、高い手数料を支払うことで早く送金することができますが、これほど高い手数料は少し異常かと・・(笑)。

仮想通貨の管理・送金ミスは全て自己責任・・皆さん気を付けましょう!

The following two tabs change content below.
はじめまして、"こより"と申します。仮想通貨に未来を感じ、初心者さん向けに「わかりやすく・読みやすい」仮想通貨ブログを開始。最初はみんな0からスタート!運営ブログ:こよりと学ぶ仮想通貨

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • Category
  • Tag Cloud