GMOコインがFC琉球とスポンサー契約 協賛金とボーナスをビットコインで贈呈

GMOコインがFC琉球とスポンサー契約 協賛金とボーナスをビットコインで贈呈

GMOインターネットグループの仮想通貨取引所GMOコインはサッカーJ3リーグのFC琉球とクラブパートナー契約を結びました。協賛金やJ2昇格を果たした際のボーナスをビットコインで贈呈するとのことです。

J3リーグのFC琉球

GMOコインはサッカーJ3リーグ所属のFC琉球とクラブパートナー契約を見結びました。

FC琉球は沖縄県沖縄市がホームタウンのチームで2003年に誕生したプロサッカーチームです。

契約を結んだ理由としてGMOコインは『GMOコインの認知度上昇はもちろんのこと、沖縄とスポーツ文化の発展を願って契約した。』とコメントしています。

今後FC琉球の試合では横断幕やアドボードにGMOコインの看板が掲げられることになります。

協賛金はビットコインで

GMOは新しい試みとして、協賛金をすべてビットコインで支払うとしています。

また、J2昇格の際には10BTCをボーナスで贈呈するとのことです。

The following two tabs change content below.

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • Category
  • Tag Cloud