用語解説 アーカイブ - CoinMagazine(コインマガジン)

Category
仮想通貨でよく見るマイニングの意味とは?
マイニングの意味 マイニングは、日本語訳すると「採掘」という意味ですが、実際には仮想通貨のシステムに参加し、報酬を得る行為のことを指します。 仮想通貨は、一定の頻度で取引データであるトランザクションを取引台帳(ブロックチェーン)に追記することで整合性を管理しており、この追記作業のことをマイニングと言い、マイニングを行う...
仮想通貨でよく見るトランザクションの意味とは?
トランザクションの意味 仮想通貨におけるトランザクションとは、一言でいえば取り引きデータ(取り引き記録が書き込まれたデータ)のことです。 ビットコインのトランザクションにおいては、過去から現在、未来に至るまで、すべての取引がチェーン状に繋がっているため、存在しないはずの偽装されたビットコインを送ることができません。 ま...
仮想通貨でよく見るフィアットの意味を教えて!
フィアットの意味 フィアット(Fiat)は、日本語で「法定通貨」と呼ばれ、日本の”円”アメリカの”米ドル”などの国が保証しているお金のことです。 金銭債務の強制的な弁済手段として、利用面で強制力が法的に認められている通貨のことをいいます。 法定通貨は、日常的な買い物や商取...
仮想通貨でよく聞くスプレッドの意味とは?
スプレッドの意味 スプレッド (Spread) は、英語で「広げる」または「延ばす」という意味の動詞です。 仮想通貨の取引の際に使われる時は売買をする際に生じる価格の差額のことを指します。 スプレッドはどんな時に使うの? 「取引所のスプレッドを比較する。」 「あの販売所はスプレッドが高い。」 Twitterで見かけたス...
仮想通貨でよく聞くレバレッジの意味とは?
レバレッジの意味 FXでは、はじめに取引会社に自分のお金を証拠金として預け入れることで、証拠金の数倍~数十倍の金額で取引できます。これをレバレッジといいます。 レバレッジを使うと少ない資本でも大きな取引が可能になり、大きな利益を得ることが可能になりますがその分負けた時の損失も大きくなるので注意が必要です。 レバレッジは...
仮想通貨でよく見るスキャムの意味を教えて!
スキャムの意味 スキャムは、詐欺・ペテンのことを指します。 仮想通貨は誰でも気軽に参入でき、匿名性も高いため詐欺が多発しています。 スキャムはどんな時に使うの? 「あのICOはスキャムだった」 「スキャムが多発しているため、ICOに参加する際は気をつけよう」 ツイッターで見かけた「スキャム」 スキャム通貨JPYさんの王...
仮想通貨でよく聞く利確・損切りの意味とは?
利確・損切りの意味 利確は「利益確定」の略で、所有する銘柄の価格の上昇による利益(含み益)を決済することによって確定させることです。 それに対して損切りは、所有する銘柄の価格の落下によって生じた損失(含み損)を決済することによて確定させることです。 利確・損切りはどんな時に使うの? 「含み益になったら利確する」 「保有...
仮想通貨でよく見る含み益・含み損の意味とは?
含み益・含み損の意味 含み益とは、所有する銘柄の価格の上昇によって生じる、確定していない利益のことです。 それに対して含み損はその逆で、銘柄の価格の落下によって生じる確定していない損失です。 含み益・含み損はどんな時に使うの? 「高値掴みをしてしまい、含み損が出てしまった。」 「底値で買う事が出来て、大きな含み益が生じ...
仮想通貨でよく見るIYRKの意味とは?
IYRKの意味 IYRKとは、I(行くで。)Y(やるで。)R(リップル)K(買い増しや)という仮想通貨投資家の100億円PLAYERさんの口ぐせの頭文字を取ったものです。 主にリップラーの方達が使う合言葉のようなものにもなっている。 どんな時にIYRKを使うの? 「(リップルの好材料を書いてから)最終はリップルしかない...
仮想通貨でよく聞く高値掴みの意味を教えて!
高値掴みの意味 高値掴みとは、高い値段で買った銘柄がその後値下がりすることです。 ある銘柄の人気が上昇し、相場の下げを予想できずに価格のピーク時に買ってしまうことを言います。 上げ相場の後半から絶頂期によくみられます。 高値掴みはどんな時に使うの? 「購入を予定していた銘柄の価格が高騰した際に焦って高値掴みをしてしまっ...
  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • Category
  • Tag Cloud