用語解説 アーカイブ - CoinMagazine(コインマガジン)

Category
仮想通貨でよく見るレバレッジの意味とは?
レバレッジの意味 レバレッジ取引とは、FX取引などであらかじめ担保として証拠金を預け入れることで、その証拠金の何倍もの金額の取引ができる取引方法のことをいいます。 また、レバレッジをかけることで、少額の証拠金であっても大きく利益を出すことが可能ですが、その反面損失も大きくなってしまうので十分な注意が必要です。 レバレッ...
仮想通貨でよく見る逆張りの意味とは?
逆張りの意味 逆張りとは、相場の大きな流れに逆らって売買するという投資方法の一種です。 具体的には、相場の下落局面で買い、上昇局面で売ることを指します。 逆張りはどんな時に使うの? 「今日は相場の様子見ながら逆張りロング仕掛けよう」 「自分は順張りより逆張りの方がうまく稼げるかもしれない」 ツイッターで見かけた逆張り ...
仮想通貨でよく見るアルトコインの意味とは?
アルトコインの意味 アルトコインとは、ビットコイン以外の仮想通貨のことを指します。リップルやイーサリアム、ライトコインなどがその一例です。 また、アルトコインは「オルトコイン」とも呼ばれることもありますが基本的に同じ意味で「どっちでも良い」という考えが一般的です。 アルトコインはどんな時に使うの? 「あの取引所はアルト...
仮想通貨でよく聞くセリクラの意味とは?
セリクラの意味 セリクラとは、セリング・クライマックス(Selling climax)の略で、直訳すると「売却の最高潮」となります。 具体的には、悪材料などをきっかけに大量の売り注文が発生することで価格の暴落が発生し、さらにその暴落によって狼狽売りが発生し「売りが売りを呼ぶ」状態である大暴落のことを指します。 しかし、...
仮想通貨でよく見る追証(おいしょう)の意味とは?
追証(おいしょう)の意味 追証は、FXなどのレバレッジをかけた取引で相場の変動により、損失が預け入れていた証拠金を上回ってしまった場合に追加しなければならなくなる、いわゆる追加証拠金のことです。 よく間違った読み方で覚えられていますが、「おいしょう」と読みます。「ついしょう」ではありません。 追証はどんな時に使うの? ...
仮想通貨でよく見るICOの意味とは?
ICOの意味 ICOは「イニシャル(最初の)・コイン(通貨)・オファリング(売り出し)」の略であり、よく直訳で「新規仮想通貨公開」などと言われます。 簡潔にまとめると、ICOは仮想通貨を発行して事業を立ち上げる際にお金を集める仕組みで、そのリターンとして新規発行されてまだ取引所に上場していない通貨を送ります。 基本的...
仮想通貨でよく見るマイニングの意味とは?
マイニングの意味 マイニングは、日本語訳すると「採掘」という意味ですが、実際には仮想通貨のシステムに参加し、報酬を得る行為のことを指します。 仮想通貨は、一定の頻度で取引データであるトランザクションを取引台帳(ブロックチェーン)に追記することで整合性を管理しており、この追記作業のことをマイニングと言い、マイニングを行う...
仮想通貨でよく見るトランザクションの意味とは?
トランザクションの意味 仮想通貨におけるトランザクションとは、一言でいえば取り引きデータ(取り引き記録が書き込まれたデータ)のことです。 ビットコインのトランザクションにおいては、過去から現在、未来に至るまで、すべての取引がチェーン状に繋がっているため、存在しないはずの偽装されたビットコインを送ることができません。 ま...
仮想通貨でよく見るフィアットの意味を教えて!
フィアットの意味 フィアット(Fiat)は、日本語で「法定通貨」と呼ばれ、日本の”円”アメリカの”米ドル”などの国が保証しているお金のことです。 金銭債務の強制的な弁済手段として、利用面で強制力が法的に認められている通貨のことをいいます。 法定通貨は、日常的な買い物や商取...
仮想通貨でよく聞くスプレッドの意味とは?
スプレッドの意味 スプレッド (Spread) は、英語で「広げる」または「延ばす」という意味の動詞です。 仮想通貨の取引の際に使われる時は売買をする際に生じる価格の差額のことを指します。 スプレッドはどんな時に使うの? 「取引所のスプレッドを比較する。」 「あの販売所はスプレッドが高い。」 Twitterで見かけたス...
  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • Category
  • Tag Cloud