January 2018

Month
NEM財団の副代表も中継で参加。Nemberが集ったNEMミートアップJAPAN in 東京レポート(後編)

NEM財団の副代表も中継で参加。Nemberが集ったNEMミートアップJAPAN in 東京レポート(後...

2018年1月28日、六本木Speee Loungeで行われたNEMミートアップJAPAN in 東京。 NEM勉強会・基本編&投資編の様子をお伝えした前編に続き、ミートアップ後の懇親会、誰が待ってるのかわからない食レポも含めた後編です。 前編はこちら NEM財団のジェフ・マクドナルド氏が登場した中継でのトークセッショ...
「なぜNEMなのか?」がわかる場所。Nemberが集ったNEMミートアップJAPAN in 東京レポート(前編)

「なぜNEMなのか?」がわかる場所。Nemberが集ったNEMミートアップJAPAN in 東京レポート...

2018年1月28日、六本木Speee Loungeで行われたNEMミートアップJAPAN in 東京。NEMの公式活動として認められているこのミートアップは、NEMコミュニティの親睦を深め、NEMを普及させ、技術/投資リテラシーを高めることが目的です。 NEM財団のジェフ・マクドナルド氏と中継でのトークセッションも予...
投資は自己責任!仮想通貨の世界に足を踏み出すあなたへ

投資は自己責任!仮想通貨の世界に足を踏み出すあなたへ

はじめまして、ぎゅうにくです。 普段は証券で営業をしていて、仮想通貨を知ったのは去年の8月になります。 当時はあやしい仮想通貨でしたが、今ではcoincheckやbitFlyerのCMが電車やテレビで流れ、認知されていくのを肌で感じます。 マイナンバーなしで手軽に取引所を使える反面「仮想通貨ってよくわからないけど儲かる...
仮想通貨の格付けが話題に!結果は価格に影響あったのか?

仮想通貨の格付けが話題に!結果は価格に影響あったのか?

アメリカの格付け機関WeissRatingsにより、2018年1月24日に仮想通貨上位銘柄の格付け発表がありました。日本でも大変話題になっており、格付け発表の23時にはサイトにアクセスが殺到して、サーバーダウンするという事件まで発生しました。 Twitterでもデマの格付け画像が出回るなど、お祭り騒ぎとなった今回の格付...
元ネカマが語る仮想通貨ブログの楽しさ〜僕がネカマを辞めた理由〜

元ネカマが語る仮想通貨ブログの楽しさ〜僕がネカマを辞めた理由〜

はじめまして 今回寄稿させて頂くナマステです٩( ‘ω’ )و 本記事では皆さんに仮想通貨ブログを運営する楽しさと、私が仮想通貨界隈で経験した事をお話させて頂ければと思います。 仮想通貨ブログとは? 仮想通貨投資家の方達が、投資に関する心構えや銘柄の特徴を解り易く解説した仮想通貨投資に特化したブ...
ICOの法務、規制、そして税金の話。THE COIN 3日目レポート後編

ICOの法務、規制、そして税金の話。THE COIN 3日目レポート後編

初日レポート、3日目前半レポートと続けてきました、THE BRIDGE主催の仮想通貨スタートアップイベントTHE COIN。完結編となる3日目後半のレポートです。 3日目午後の部では、ICO(新規仮想通貨トークンを売り出すことによる資金調達)に関するさまざまな分野の勉強会が行われました。ICOに参加したことがあったり、...
仮想通貨市場が軟調な時には何をすべきか?おすすめの三つの行動とは

仮想通貨市場が軟調な時には何をすべきか?おすすめの三つの行動とは

ビットコインの価格上昇も以前に比ベてイマイチな上に、仮想通貨市場への新規参入による熱狂的相場もひと段落しましたね。 そんな時には何をしたら良いのか?何をすべきなのかについて、今回は紹介します。 この地合いですべき事は三つです。 ポートフォリオのリバランス ICOの調査 価格が下落中の通貨の情報精査 それぞれ解説していき...
韓国の仮想通貨取引規制ってどうなる?今後の影響は?

韓国の仮想通貨取引規制ってどうなる?今後の影響は?

韓国の仮想通貨規制 最近、ビットコインが大暴落をした要因の一つとして、韓国の仮想通貨規制があります。 政府が仮想通貨取引所を全て閉鎖にするという内容が発表されたことで、価格が大幅に下落しました。 韓国では金融サービス・金融商品と認められていない物への投資や保有が禁止されていますから、仮想通貨も同種の物と判断されたようで...
仮想通貨でよく聞くサーキットブレーカーの意味を教えて!

仮想通貨でよく聞くサーキットブレーカーの意味を教えて!

サーキットブレーカーの意味 サーキットブレーカーまたはサーキットブレイクとは大きな価格変動が起きた時に、取引所が強制的に値幅制限や取引自体を完全に中断させることです。 株式の世界での発動事例 2001年:アメリカ同時多発テロ(9.11) 2008年:リーマンショック 2011年:東日本大震災(3.11) サーキットブレ...
草コインという言葉が流行りすぎて何でも草コインと呼ばれている件

草コインという言葉が流行りすぎて何でも草コインと呼ばれている件

「草コイン」のブーム 2017年12月から2018年1月にかけて仮想通貨は急激な市場成長を果たしました。 その中でも、草コインと呼ばれる時価総額の低い通貨に仮想通貨初心者の方が集まり、数十倍から数百倍になるというケースが多々見られました。 これにより空前の草コインブームが到来し、特にプロジェクト内容なども調べず、とりあ...
  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • Category
  • Tag Cloud